基礎を習熟すると、応用は自然についてくる!

こんにちは!

『福岡を水泳で元気にする!』

いつも全力!!

水泳大好きスイミングコーチ「楽泳」です!

 

今日、「陰山メソッド」で知られる陰山英男さんのネット記事を読みました。

記事の中には

「小学校の学習で大事なのは算数・漢字・小6社会の3つ。もし、子供が問題を

解けずに悩んでいたら、すぐに答えを教えてください。答えを暗記するくらい

基礎問題を習熟すると、応用力を自然とついていきます」

これって、水泳でも同じなんです。

『基礎が大事』

私もそうなんですが、

子どもが、こちらが伝えた事を出来るようになったら、すぐに新しいことを

伝えようとしてしまう。

次のステップ、新しい事を言われたら、

自分は「成長したんだ」と思ってもらえたらいいのですが、

たいていの子が、

「また、新しいこと言われた。。。」

そして、その新しいことをやろうとすると、

さっきまで出来ていたことが出来なくなる。

そんな子どもが多いです。

九九でも、一度言えたから覚えたかと言うと、そうではないですよね、

何度も繰り返すから、覚えることが出来るんだと思います。

クロールのキックの打ち方やリズムも、

何度も繰り返すことによって上手くなっていきます。

「あれ?1本目より上手くなってるな!」と思いながら、レッスンを見ることが

あります。

 

そのときに、気をつけないといけないのが、

『やろうとしたことを認めてあげること』

お母さんに褒められた!

コーチがすごい!って言ってくれた!

これが、反復練習を行うモチベーションになるんです。

反復練習で基礎を身につけることができると、体の使い方を身につけることが

出来るので、応用も身につきやすいです。

コーチや保護者様にお願いがあります。

子どもに水泳を上手になってもらいたいからといって、沢山のことを詰め込みすぎない様にしてあげてください。

水の中で浮かぶと言うのは、

陸の上とは違い、浮力があるので、

どうしても体を動かしづらいんです。

何でも同じだと思いますが、

反復練習を行うモチベーション、楽しく、自主的にやる気になってもらえる様に、

出来る様になったことは、是非「すごいじゃん!」と認めて沢山褒めてあげて

ください!

 

子どもを『泳げるようにしたい』と思っている福岡に住んでいる保護者の皆様、

一度『楽泳』の水泳レッスンを受けてみませんか!?

DMで相談ください!

お子様に水泳の楽しさを伝えながら、個々のレベルに合ったレッスンで、泳げる様になるお手伝いをします!

『楽泳』では、ブログの他にSNS

Twitter、インスタグラム、Facebook)を開設しています!

欄外にリンクを貼っていますので、

是非フォロー、DMよろしくお願いします!!

 

最新情報をチェックしよう!
>レッスン・イベント予約はこちらから

レッスン・イベント予約はこちらから

ブログを読んでいただき、ありがとうございました。読んだだけでは、わからないこともあると思います。実際にレッスンを受けたり、イベント参加するとわかることがあります。『レッスン・イベント予約』ボタンから予約をお願いします。

CTR IMG