【親子で水泳を楽しもう】息こらえを覚えよう

こんにちは!

『福岡を水泳で元気にする!』

いつも全力!!

水泳大好きスイミングコーチ「楽泳」です!

前回、『お家でも出来る水慣れ』と言うことで、『呼吸の仕方(鼻からの吐き方)』をお伝えしましたがどうでしたか?

本日は『呼吸の仕方(息こらえ)』をお伝えします。乞うご期待!!

「息こらえをなんでするの?」

という声をいただきますが、

体が浮くためにはすごく大事なんです。

 

肺の中に空気を入れて我慢すると、

浮き袋がわりになって浮きやすくなります!

海やプールで浮き袋をつけていると安心しますよね。

浮かぶということは浮力を体感できることなんです。

ぷかぷか浮かぶのは、すごく楽しいんです!

気持ちいいんです!水泳の醍醐味です‼️

 

『息こらえの仕方』

人差し指を使って「し〜」のジェスチャーをしながら、鼻や口からブクブクとしないことを目で見せてあげて、お子様にもしてもらいましょう。

息を止めると浮かびやすくなり、

足が浮きやすくなりますので、

『息こらえ』を練習する際は、

基本的にはお風呂など、

足がつくところで行うのが良いでしょう。

 

《ワンポイントアドバイス》

◉水深の深いプールで練習するときは、

浅い場所や水深を調節する台があり、

足が付きやすい場所で練習してみてください。

◉公共のプールなどで水深を調節する台が入っていない場合は、保護者の方が中腰になり、膝の上に立たせて練習してみてください。

『足がつく』『支えがある』と言うのは、

お子様の安心感に繋がります!

 

次は『呼吸の仕方のまとめ』をお伝えします!

お楽しみに!

lets try

 

「水慣れの仕方がわからない」

「プールで指導してもらいたい」など

要望があれば、【楽泳】にお任せください!

無理のない段階指導で楽しい水泳を伝えていきます!

 

『楽泳』では、ブログ、インスタグラム、ツイッター、フェイスブックを行っています。

検索ワードは《楽泳(らくえい)》で調べてみてください!

🏊‍♂️水泳についてご質問がありましたら、

お問い合わせフォームや、各SNSDMでご連絡ください🏊‍♂️お待ちしています!

最新情報をチェックしよう!
>レッスン・イベント予約はこちらから

レッスン・イベント予約はこちらから

ブログを読んでいただき、ありがとうございました。読んだだけでは、わからないこともあると思います。実際にレッスンを受けたり、イベント参加するとわかることがあります。『レッスン・イベント予約』ボタンから予約をお願いします。

CTR IMG