人財育成(人材育成)で気をつけたい4つのこと

今日は、音声アプリvoicy#西野さんの朝礼からためになる考えを聴いたので、今の自分自身が感じたことをお伝えしたいと思います。

 

一言で言うと、『もっと視野を広げて、人を育てようよ』

 

誰のために教える?

  • チームの為?
  • 周りの人の為?
  • 自分の為?

 

自分が教えることは、自分が教えてもらったことや通ってきた道だから、それを教えるの?

そうじゃないよね。そんなことしていたら、自分と同じ時間を過ごさせるだけで、コピーを作るだけ。

自分の先輩から受け継いできたものを、自分の代で成長させて後輩に引き継ぐ、そして後輩が今よりもいいものを苦労しながら作り上げていく。

自分がやっていることや信じるもののゴールを定めているのなら、人を育てることにより、早くゴールを達成できたり、もっと遠い大きなゴールに変えることも出来るかもしれない。

 

僕は、尊敬する先輩たちに水泳指導の基本や厳しさ、難しさを教えてもらいました。

この基本を元に『笑顔で来て、笑顔で帰るスイミング』という想いに成長させることができました。

今度は、この『笑顔で来て、笑顔で帰るスイミング』をもっとたくさんの人に広めて、もっとレベルアップさせるために、作り上げてきたものを後輩に引き継ぎたい。

 

0を1にする人、1を10にする人

物事が成功するには2つの動きをする人がいる

  • 0を1にする人
  • 1を10にする人

 

もちろん、両方に苦しみや辛さがある。

0を1にする人には、自分が立ち上げたことがどのように成長するのか想像する楽しみがある。

1を10にする人には、1にしてくれた人への感謝の気持ちがある。

お互いがお互いのことを想うことができるチームは強い。そんな先輩後輩でありたい。

人材育成の中に、楽しみや感謝の気持ちを繋いでいくためにも語り合いは必要。

 

自分の話になってしまいますが、僕は今新しい挑戦をしようとしています。

『水泳の個人レッスンで生計を立てる』

こんなの無理だよ。実際に周りにいる人はそう言う。

コロナ禍でよくそんなこと考えるねって。

でも、今動き出さないと、地域(福岡)の人を元気にすることはできないのではないかと思う。

 

ありがたいことに、ネットで「水泳 個人レッスン」で検索すると、福岡で水泳の個人レッスンをしている記事がトップページに上がってきます。

これは、僕よりも前に考えた人が頑張ってくれたから。

水泳を個人レッスンで受けれるレールを作ってくれたんだと思います。

水泳を教えてもらう選択肢に個人レッスンがある。この0→1は動き始めている。

ならば、『水泳の個人レッスンで生計を立てる』まで僕はチャレンジします!

 

『しなくてもいい苦労』と『しないといけない苦労』

今まで経験してきたこと全てが正しいということはなかった。

えっ?と思うようなことも経験してきた。

中には、その時はえっ?と思ったけど、歳を取り経験を積むにつれて、こう言う意味だったのかと思うこともある。

でも、本当に無駄だったなってことも多々ある。

そういう無駄な経験ほど、押し付けられることが多い。

同じことを後輩にしていないか?

今一度、自分が言ってきたことやシステム化したことを見返してみたい。

無駄なこと、無駄ではないけどもっとシンプルに出来ることがないか。

 

時間は有限だ。

そんな有限な時間を人を育てるために使うのは、1人では達成できないゴールを達成しようとするため。

ゴールを忘れて、ただ育てようとするならば、想いもブレブレ、時間の無駄遣いになる。

 

この記事を書いていて、自分に当てはまる部分があり、心苦しい。

でも、気づけたことに感謝している。

そして、気づいたことをそのままで終わらせずに行動に移していきたい。

 

皆さんはどうですか?

1つや2つ当てはまることありませんか。

もしあるのなら、気づけた今だからこそ変わるチャンスかもしれません。

 

どうせ苦労するなら、先輩がしなかった先の苦労をする方がいい!

西野さんがvoicyで話していたことだが、

昔、人々は火をつけるために気を擦り火をつけた。そしてその火が消えないように夜中も見守っていた。

でも、現代はガスコンロですぐに火をつけることもできるようになった。

過去の経験を生かしてきたから。

その代わりに火をつけたり、見守っている時間を他の進化のために使うようになる。

昔した苦労を、わざわざするのではなく、その先の苦労をあえてクリアし、次の世代に引き継いでいく。

 

ここまで書いてきて、繰り返しになりますが、僕は指導歴26年で学んだものを、どうやってシンプルに分かりやすく短時間に伝え、行ってきた行動をスムーズに出来る様にするのかを考えていきます。

定めたゴールをもっと大きくするために、今いる後輩にも、これから先出逢う後輩にも早く成長できるように力を注ぎたいと思います。

『笑顔で来て、笑顔で帰るスイミング』

この想いの先を仲間と一緒に見る為に。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今日、気づいたことは音声アプリvoicyの『西野さんの朝礼』で聴いた内容からです。

ぜひ、皆さんも聴いてみてください。

これからも日々の気づきや楽しかったこと、これいいなと思ったことを『ひとり言』で発信していきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!
>レッスン・イベント予約はこちらから

レッスン・イベント予約はこちらから

ブログを読んでいただき、ありがとうございました。読んだだけでは、わからないこともあると思います。実際にレッスンを受けたり、イベント参加するとわかることがあります。『レッスン・イベント予約』ボタンから予約をお願いします。

CTR IMG