子供たちが言うことを聞いてくれない 『子供はコーチの鏡』を知って、まずは自分が変わらないと‼️

こんにちは!

『福岡を水泳で元気にする!』

いつも全力!!

水泳大好きスイミングコーチ「楽泳」です!

スイミングスクールで、子供たちを教えることに喜びを持ちながら、コーチングを行う人も多いですが、悩みながら指導している人もいます。

そんな人たちの力になれればと思い、

『コーチ育成塾』として記事を書いていきます。

今回は、

『子供たちが言うことを聞いてくれない』

と言う、よくあるけど、なかなか抜け出せない悩みについて、考えていきましょう!

子供たちを見てる?

子供たちは、自分のことを見てくれる人に興味を持ちます。

受け持つクラスによっては、人数が多く大変な時もあるかもしれません。

でも、子供たちにとって水泳を教えてくれる頼りになる人はコーチだけなんです。

その期待を知り、

子供たちに『コーチはあなたのことを見ているよ。今日も頑張ろう』という合図を出すことが大事です。

では、どんなタイミングで合図を送っているのでしょうか。

出席確認

必ず出来るタイミングが出席確認』のときです。

名前を呼びながら、アイコンタクトを取る。時間があれば「元気な声で返事できたねぇ!」など、一言声をかける。

これだけでも、子供たちは安心することができ、コーチに興味を持ってくれます。

時には、子供との共通の話題で盛り上がるのもいいですね。

私は、けっこう盛り上がりすぎてしまうこともあります(笑)

えっ?なんの話をしているかって?

・学校であった事の

・テレビの話

・最近、流行りの歌の話

CMの話

大体こな話を、時には、踊ったりしながら😁自分から切り出す様にしています。

練習しているとき

フロア台について立ったときに声をかけていますか?

またはジェスチャーをして『コーチはあなたを見ているよ』のアピールをしていますか?

子供は泳げるようになりたいと思って、頑張っています。

でも、頑張っている姿を見ていなければ、「子供たちは自分のことを見ていない」と思って

コーチの前までは頑張るけど、コーチのところを過ぎたらコースロープを持って練習しなかったりします。

指導も大事ですが、子供たちに『あなたのことを見ているよ』という安心感を与えることを優先的に意識したほうが良いです。

頑張る見てもらえる声をかけてもらえる嬉しいもっと頑張る上手になる

このサイクルができると、子供たち自身で練習を頑張る環境ができます。

そして、コーチは子供たちを褒める環境も出来るのです。

褒められた子供たちは、コーチのことを好きになります。興味を持ちます。

説明をするとき

説明をするときに自己満足に陥っていませんか?

子供たちと視線を合わせて表情を確認していますか?

想像してみてください。

上司の長い話・・・

途中から聞く耳持たなくなることもありますよね。上司は部下に為になる話をしようとしてくれています。

でも、聞く側としては早く終わらないかなと思って、違うことを考えたりしますよね。

この「違うことを考えたりする」が子供たちには「遊ぶ」になるんです。

ポイントを絞って話しましょう。

私が気をつけていることは、

単語で話をする』様にしています。

25m!」「クロール!」「4本!」「頭を動かさないように!」とか。

単語と単語の合間の時間で表情見て、子供たちと視線を合わせて聞いているのを確認して

一緒に授業を作っていく。

言葉で全てを伝えようとしないで、模範動作を見せて理解してもらうのも1つの方法です。

『百聞は一見に如かず』

見てもらいたいポイントを伝えてから、模範動作をする。

えば、

クロールの呼吸をコーチがするから、コーチが泳ぐのを横から一緒に歩きながら見てね!」

呼吸のときに、『コーチの好きなご飯』を言うから何か当ててみよう!

これで、子供たちは楽しみながら呼吸動作を見ます。

泳ぎ終わった後、好きなご飯の答え合わせと、『コーチが横を向いて呼吸をしてたのを見たかな?みんなも同じように横を向いて呼吸しよう!』と伝えることが出来ますね

まとめ

コーチが子供たちに興味を持つことで

子供たちはコーチに興味を持ってくれ、話を聞いてくれる確率が高くなります。

『子供はコーチの鏡』

子供たちが話を聞かない=コーチがコーチに興味を持っていない

コーチが子供たちに対して、興味を持ちましょう!!

これが、基本中の基本です。

レッスンは子供たちとコーチが一緒になって作るものです。

お互いがお互いのことを興味を持ち、1つのチームになる。

それが出来てから、指導をしていく。

指導から始めようとすると子供たちはコーチとの距離を感じてしまうでしょう。

子供たちと一緒に楽しい水泳の時間を作り上げていきましょう!!

最新情報をチェックしよう!
>レッスン・イベント予約はこちらから

レッスン・イベント予約はこちらから

ブログを読んでいただき、ありがとうございました。読んだだけでは、わからないこともあると思います。実際にレッスンを受けたり、イベント参加するとわかることがあります。『レッスン・イベント予約』ボタンから予約をお願いします。

CTR IMG