【親子で水泳を楽しもう!】息こらえ、吐く、吸うの連続動作

こんにちは!

『福岡を水泳で元気にする!』

いつも全力!!

水泳大好きスイミングコーチ「楽泳」です!

本日は「お家でも出来る水慣れの『呼吸の仕方』」の最終回に入りますよ!

 

【息こらえ、吐く、吸うの連続動作】

息こらえが出来たら、今まで練習した

吐く(最初は口からでもOK、徐々に鼻へ)

吸うの順に動作を練習してみましょう。

123(息こらえ)

②ブクブク(吐く)

③パッ(吸う)

この「パッ」の時は息を吸いながら

「パッ」と言う声を出した方が

吐いた勢いで息を吸いやすくなります。

ただ、息を吸えてない場合は「③ここで息を吸うよ!」という声かけをしてください。

ここまでの『呼吸の仕方』は顔をつけれなくても水に鼻を入れるだけで練習が出来ます!

 

保護者の方も一緒に楽しく練習をしてみてくださいね!

呼吸の仕方が出来るようになると、

お子様の水に対する恐怖心も少しずつ和らいできます。

呼吸法をちゃんと伝えずに形だけ練習していっても、必ず壁にぶち当たってしまいます。

時間がかかるかもしれませんが、

楽しみながら練習していきましょう。

『楽しみながら』と言う部分でやってもらいたいことがあります!

口から息を吐く練習の時に100均で売っているアヒルのおもちゃをお風呂に浮かばせて、「ふ〜ふ〜」っと進ませながらやると楽しんで出来ますよ!

皆さんも、お子様と一緒に遊びながら練習する方法で「これは良い!」というのがあったら、是非教えてくださいね!

みんなで共有していきましょう!

 

「水慣れの仕方がわからない」

「プールで指導してもらいたい」など

要望があれば、【楽泳】にお任せください!

無理のない段階指導で楽しい水泳を伝えていきます!

 

『楽泳』では、ブログ、インスタグラム、ツイッター、フェイスブックを行っています。

検索ワードは《楽泳(らくえい)》で調べてみてください!

🏊‍♂️水泳についてご質問がありましたら、

お問い合わせフォームや、各SNSDMでご連絡ください🏊‍♂️お待ちしています!

最新情報をチェックしよう!
>レッスン・イベント予約はこちらから

レッスン・イベント予約はこちらから

ブログを読んでいただき、ありがとうございました。読んだだけでは、わからないこともあると思います。実際にレッスンを受けたり、イベント参加するとわかることがあります。『レッスン・イベント予約』ボタンから予約をお願いします。

CTR IMG